2022年3月例会

新型コロナウィルスの終息も見えず、また、海外では、武力行使が行われ、憂えることの絶えない日々である。が、会員の花を見ることのできる唯一の時間なので、みんなで観賞しよう!ということで、今回もさくっと短時間で開催された。デンドロビュームが特集で、季節の移り変わりを確実に感じられる例会であった。



人気投票入賞花

出席者数 36名 株数 132株 (場所:大宮市民の森グリーンセンター)

人気投票結果の花画像の上でクリックしていただきますと拡大画像になります.。

戻るときは、右上の白い✖を押してください。  


 

特別展示≪デンドロビューム≫部門   59株 


【第1位】

Dendrobium(Den.) lindleyi  ‘Super Nova’

この株は、内藤さんが株市に出したものを購入した株です。今年は14花茎300輪咲いてくれました。今後はまだまだ大きく育てたいと思っています。

川井修一


【第2位】

Dendrobium(Den.) treacherianum  ‘Irago’

川井修一 


【第3位】

Dendrobium(Den.) spectabile

長谷川敏夫


 

特別展示≪カトレヤ ルデマニアナ≫部門   13株 


【第1位】

Cattleya(C.) lueddemannianaMisato古い株ですが、今年は大きく良く咲いてくれました。これからも大事にしていきたいと思います。

関根英一郎

 


【第2位】

Cattleya(C.) lueddemanniana  coerulea

鈴木文子

 

 

 

拡大(画像をクリック)するとペタル等に筋が入っているのがわかります。


【第2位】

Cattleya(C.) lueddemannianaYamile

金沢久江


 

≪原種大型カトレヤ株≫部門                12株


【第1位】

Cattleya(C.) maxima  coerulea Anahi

         この株は、7年前の東京ドームにてEcuageneraのブースに伺った折Pepeさんから「これは良いから持っていきませんか?」と言われ、その場で購入しました。その後順調に生育し一時は十数輪も咲く大きさになり、201810月に植替えし3株に分けたところ一気に作落ち。今年ようやく回復傾向に入りましたが、2リード出た後更に押し子が出て、全4茎にシースが付きました。しかし、咲き方がバラバラで、3週間前、2週間前、1週間前と昨日でした。色の変化が一株で楽しめる?咲き方で、同時に咲かせる難しさが身に染みた次第です。

田村和巳

 


第2位】

Cattleya(C.) trianae  albaGold

野口悦男

 

 


第3位】

Cattleya(C.) maxima ‘Handa’

川井修一

 


  

≪原種大型株≫部門             9株


【第1位】

Laelia(L.) superbiens

数年前に頂いた株で、今年は2本花芽が出たのですが、1本は途中で枯れてしまい残念でした。1本で沢山の花をつけるので大好きな花です。

村岡スミヱ

 


【第2位】

Ludisia(Lus.) discolor

山田明次 

 

 


【第2位】

Paphiopedilum(Paph.) sukhakulii

小林隆治

 


 

≪原種小型株≫部門             8株


【第1位】

Cattleya(C.) nobilior

この株は3年程前に会の方から頂いた物です。株は育つのですが、花は咲かず今年が初花です。やはり、秋に水を切るのをしなかったからと思います。今後も花数を増やしたいと思っています。

伊藤勝朗


【第2位】

Phalaenopsis(Phal.) lobbii

柴田美和

 

 


 

交配種大中株部門             21


【第1位】

Rhyncholaeliocattleya (Rlc.) Satomi Yosooi

= Rhyncholaeliocattleya (Rlc.) Pastoral x Cattleya(C.) Commander

この株は、S蘭園のカタログから買ったものです。5年前に「ぐんまの洋らん展」で美しいSatomi ‘Yosooi’を見て忘れられなかったのです。生育旺盛でつぼみを沢山つけました。咲き始めから次第にやさしいピンクがペタルに滲んできて上品な綺麗な株です。開花期も長く気に入っているので大切に育てたいと思います。

鈴木文子

 

 


【第2位】

Rhyncholaeliocattleya (Rlc.) Golf Green Hair Pig'

=Cattleya(C.) Moscombe x Rhyncholaelia(Rl.) digbyana

石井憲治


【第2位】

不詳 ‘Ducks’

野口悦男

 


 

≪交配種小型株≫部門           5株


【第1位】

Cattleya(C.) Grace Kako'Rouge Chateau'

= C.( Love Castle x coccinea )

この株は、数年前の東京ドームにて愛知県のAナーセリーから購入したもので、とても咲きやすく花もかなり色鮮やかで長く咲いてくれます。これも同時に咲かせるよう努力(注:原種大型カトレヤ部門のコメント参照)したいと思います。

田村和巳

 

 


 

珍種・珍花≫部門               3株 


【第1位】

Dendrobium(Den.) laterale

スペース的に順に小柄なものに変えようと思っているところめずらしい株と出会いました。明るい紫の花で見逃してしまいそうな小さなものです。バルブはしっかりと固く丈夫かと思い育て方も分からないまま手探りで栽培してみようと思います。

鈴木文子


 

その他注目株                


Cattleya(C.) maxims concolor x sib

石井憲治

 

 

 

埼玉洋蘭会会長が2020年6月に在位22年を記念して配布した株。会長のお人柄のごとく優しい色合いのコンカラータイプが開花しだしている。↓とともに若干の個体差が見られる。ローランドタイプ。 


Cattleya(C.) maxims concolor x sib

松岡久永 

 

 


Dendorobium pendulum 'Suikou'

鈴木まゆ美

 

 

 

 

ノーマルタイプは、目が入らないがこの個体は、スッキリとはっきりした目が入るレアな個体。


Dendrobium(Den.) lichenastrum

原生地域はaustralia北東部 標高0~600mの樹木や岩に着生しているとか 気候は中温安定湿度は結構高いみたい 等が文献情報なのですが とにかく小さすぎて忘れがち 成長は亀さん 花は5ミリでパラパラ こんなだからこそ面白がる栽培家がいるのでしょうね

丸山勝夫

 

 

 


Cattleya(C.) lawrenceana coerulea

斉藤郁哉

 

 

 

 

比較的栽培が難しい本種のセルレアとデリカータ↓が出品されていたので取り上げてみました。

 

 

 

 


Cattleya(C.) lawrenceana delicata

藤波和夫

 

 

 

上記のセルレアに続きデリカータです。それぞれ来年は、さらなる開花に期待を寄せる。

 


Cattleya(C.) lueddemanniana concolor 'Pais de La Flor'

鈴木まゆ美

 

 

 

 

珍しいコンカラータイプ


 

≪フレグランス≫部門             2株