2022年11月例会

雲一つ無い晴天に恵まれ、絶好の例会日和の中、(株)根岸園芸で行われた11月移動例会。毎年(株)根岸園芸様には感謝の念に堪えません。果たして、今月はどんな花が入賞するでしょうか?



人気投票入賞花 

出席者数 29名 出品株数 68株(場所:(株)根岸園芸花画像の上でクリックで拡大画像になります.。戻るときは、右上の白い✖を押してください。  


 

≪原種大型カトレヤ株≫部門                28株


【第1位】

Cattleya(C.) wallisii    ‘M.Ito’ 

この株はH園芸から購入した株ですが、今年は3バルブから花をつけてくれました。そろそろ株分けかなと思っています。

関根英一郎

 

 

 


第2位】

Cattleya(C.) warscewicziiCeri

柳啓之


第3位】

Cattleya(C.) maxima coerulea

藤波和夫

 


  

≪原種大型株≫部門             5株


【第1位】

Vanda(V.) luzonica

この株は、2014年に会員のIさんから高芽取りした株です。ご覧の通り通り大株になり大変満足しています。

川井修一


 

≪原種小型株≫部門              17株


【第1位】

Cattleya(C.) cernua

この株は数年前に元会員のNさんよりお譲りいただいたものです。Nさんは相当な腕前で何度も大きな蘭展にて入賞された経歴の持ち主でしたが、今は体調を崩されてしまったそうです。私も健康であればこその蘭栽培だと思いこの大切な株をもう少し大鉢にしたいと世話をしています。

鈴木文子


【第2位】

Cattleya(C.) walkeriana

柴田論


【第3位】

Cattleya(C.) cernua

田村和巳


 

交配種大中株部門             11


【第1位】

Cattlianthe(Ctt.)Porcia ’Cannizaro’ 

= Cattleya(C.) Armstrongiae × Guarianthe(Gur.) bowringiana

今年は、例年にない出来栄えで7本のリードが育ち期待していたら開花が近づいたら2本はシース内で折れ更に2本は亀裂が入りました。花茎が軟弱で折れやすく何回も失敗しているので注意していましたが、シース内で折れたのは初めてで残念です。我が家での古参株で何回も株分けを繰り返しましたが、今回の出品株も小生の車では運搬が限界になり株分けをします。

石井憲治 


【第2位】

Rhynchobrassoleya(Rby.) Wakamodosa Ohyama’

=Rhyncholaeliocattleya(Rlc.)Waikiki Gold x Brassocattleya(Bc.) Okamodosa

松岡久永


【第3位】

Cattleya(C.) DinardBlue Heaven’

= C.( Saint Gothard x Dinah )

鈴木文子

 


 

≪交配種小型株≫部門           4株


【第1位】

Cattleya(C.) HikawaSumiyoshi’

= C.( Beaufort  x  quadricolor )

埼玉らしい名前のカトレアを登録しておきたくて、武蔵一宮から品種名に戴きました。個体名の'住吉'は氷川神社に祀られている住吉神社に因みますが、‘住んで吉し我が故郷’という思いも重ねています。花粉親のquadricolorに似たライトイエローの花は思い描いていた通りのもので嬉しいかぎりです。

柴田論


 

珍種・珍花≫部門               3株 


【第1位】

Acianthera(Acia.) strupifolia

2年前にK社から変わった株をということで購入しました。株の性質や原産地等はまだよくわかりませんが、毎日水だけはしっかりあげています。

関根英一郎


 

≪フレグランス≫部門             0株


 

 

HOMEへ戻る   前月2022年10月へ   次月2022年12月へ